クレジットカードを使うメリットについて

クレジットカードを使うメリットについて

クレジットカードを使うことにはメリットがあります。

それは、まず一つとして、現金を持ち歩かなくても良いということです。



現金を持ち歩くことは実は危険です。

落としてしまえば無くなってしまいますし、盗まれる可能性もあります。

確かに現金は決済をする上で確実なものではありますが、こういったリスクが常に付きまといます。

その点、クレジットカードの場合、現金を持ちあるく必要がありません。



カードの認証がおりさえすれば買い物をすることができます。
しかも、不正利用に対する保険は各カードについている傾向にあるため、万が一紛失したり盗難に遭ったりした場合でも手続きをすれば不正利用に対する支払いを免れることができるなど、安全性も高いです。
アイシーチップが搭載されているクレジットカードも一般的となっていて、これは暗証番号を入力すればサインをする必要はななく、なおかつ偽造することは困難で安全です。

もう一つのメリットは、充実した付帯サービスをお得に利用することができる点です。


これは、各カードごとにどんなサービスがあるのか異なりますが、例えば海外旅行保険がついていたり、レストランやチケットの予約ができたり、割引価格で利用することができたりします。



それは、該当するクレジットカードを持っていれば利用可能ですので、お得です。そのため、クレジットカードを選ぶ基準として、カードの付帯サービスの充実度で選ぶというのも一つの手段としてあり得ます。

Copyright (C) 2016 クレジットカードを使うメリットについて All Rights Reserved.