クレジットカードとは

クレジットカードとは

クレジットとは信用という意味で、その名前の通りクレジットカードとは信用を基に発行されるカードです。

商品やサービスに対する代金をカードを提示することでその場で現金を支払うことなくつけで支払うことができます。なぜカードを出すだけで買い物ができる仕組みを簡単に説明すると、商品やサービスを提供したお店はカード会社からお金を支払ってもらい、利用者は後からまとめてカードを利用した分のお金をカードカード会社に支払うことでつけ払いが可能になります。

カード会社の審査により、利用者に応じてカードの利用限度額が決められています。


カード会社には、1か月分の使用料金をまとめて口座引き落としで支払うのが一般的です。



支払方法には1括払い、分割払い、リボ払いがあり、支払い方法によっては手数料や利息が発生するものがあるので注意が必要です。クレジットカードにはショッピング機能の他にお金を借りることができるキャッシング機能もあります。



クレジットカードには国際ブランドと自社ブランドのブランドがあり、国際ブランドは、世界で使えるブランドのことで、自社ブランドは、使えるお店が限定されているブランドです。

カード会社を選ぶ際には自分がよく利用するお店はどのブランドが使えるかもチェックしておく必要があります。

クレジットカードには利用していくごとにポイントが貯まる機能もあり、貯まったポイントで買い物ができるのでお得な点もありますが、いちいち現金で支払う手間がない分、ついつい使いすぎてしまうことがあるので注意が必要です。



Copyright (C) 2016 クレジットカードとは All Rights Reserved.