クレジットカードのポイントを無駄にしないために

クレジットカードのポイントを無駄にしないために

クレジットカードを使っていると、カード独自のポイントが貯まっていきます。

利用明細書には何ポイント貯まったか書かれてありますが、よく見ないと見落としてしまうこともあります。

人によってはポイントの存在すら気づいていないかもしれません。ネットショッピングや旅行、街での買い物などクレジットカードを使うシーンではポイントが貯まりますが、使わないでいれば失効して使えなくなってしまう場合もあります。

せっかくカードを使って得たボーナスポイントみたいなものですから、使わないのはもったいないです。



クレジットカード会社によって、いくら購入すればポイントがつくのかは異なります。



名称も異なりますから、違いは最初にチェックしておいたほうがいいでしょう。

1000円の購入で1ポイント付くとこともあれば、100円の購入で1ポイント付くとこともあります。
また、購入するショップによってポイントが3~4倍付与される場合もあります。



ポイントなんてちまちま貯めていられないという人もいるかもしれませんが、ポイント還元率の高いカードを選べば、比較的ポイントを貯めるのは楽です。
毎日の買い物や料金の引き落としなどで頻繁にカードを使っている人ならば、知らないうちにたくさんのポイントが貯まっている可能性があります。
何ポイント貯まったか調べたい時には、カードを発行した会社のホームページにアクセスして個人情報を入力してログインすれば調べられます。

Copyright (C) 2016 クレジットカードのポイントを無駄にしないために All Rights Reserved.