クレジットカードを使う時は慎重に

クレジットカードを使う時は慎重に

敗戦後の日本は多くの物を失いました。全てのものが不足している苦労を超えて、多くの日本人の勤勉な働きの結果大きな資本主義経済の発展を遂げました。現代社会においては、物はあり溢れるほど市場に出回っています。

食料品はスパーでもコンビニでも気軽に手に入ります。



百貨店や専門店に行けば、海外のブランド商品まで気軽に買い物ができる時代になりました。日本の流通を支えている消費者の支払い方法は現金だけでなくさまざまな方法を選べる時代になってきたのです。



勿論現金を持ち歩いていれば、日本国内どこのお店でも商品を購入できないことはありません。
しかしながら、現金をたくさん持ち歩くことは心情的にも不安な部分もあり、高額品を購入する時にはクレジットカードを使用して購入する人もいます。

電車の切符は券売機で現金で購入せずに、ICカードを利用してスムーズに改札を通る人も増えています。

支払方法の多角化は利便性の向上にもなっているのです。クレジットカードを使うメリットは現金を持ち歩かなくていいだけではありません。

勿論持ち合わせがない時に急に買い物が必要になっても現金をその場で準備しなくていいのは便利です。また、様々なクレジットカード会社にはポイント特典や割引特典などのサービスも付いており、上手に使うことでお特に買い物ができる事も喜ばれます。



しかしながら、クレジットカードを使う時にはあくまでも慎重に使い方を考えなければなりません。

その場で現金が必要ない分利用限度額までは買い物を楽しむことができます。

当然後払いの為引き落としはありますし、分割の場合は金利が発生する回数もあります。
自分の収入に見合った計画のある使い方をしないと、後々の請求を見て慌てることになる為注意が必要です。慎重に使ってこそ、クレジットカードの良さを活かせるのです。

Copyright (C) 2016 クレジットカードを使う時は慎重に All Rights Reserved.