クレジットカードを持っておくべき理由

クレジットカードを持っておくべき理由

クレジットカードは年会費無料のものから年間数万円の会費が掛かるものまで様々です。年会費が掛かるカードの中には、さらに年間使用額を定めていて、規定額に達した人だけが手に入るカードもあります。


クレジットカードの色が、ゴールドやプラチナ、ブラックと変わっていき、お店でランクの高いカードを出すことが格好良いとする風潮もあります。

年会費の高いカードはそれだけ良い特典が貰えます。

通常、クレジットカードは使用した金額の0.5%や1%のポイントが付きます。



このポイントは、後々お買い物や景品に交換することが出来るのですが、ランクの高いカードはポイントの加算率が違います。

1回使用するごとに利用額の2~3%が付いたり、提携のスーパーマーケットやレストランで使うとポイントが数倍になることもあります。

これなら他のカードで切るよりも早めにポイントが溜まっていくというわけです。

海外旅行や海外出張に行く人には、航空会社と提携したカードを持つのがお得です。

貯めたポイントを良い割合でマイルに替えたり、そのカードで航空券を購入すると通常の何倍もマイルが貯まることがあるからです。



搭乗するときにも、無料で荷物を預けられたり、座席のアップグレードが適用されたりと、快適な旅が楽しめます。

空港の特別ラウンジで時間を過ごすことも出来るので、長時間フライトの乗り継ぎでも、疲れを癒やすことが可能です。

高い年会費でも報酬が得られると考えれば、お得に感じられるものです。



Copyright (C) 2016 クレジットカードを持っておくべき理由 All Rights Reserved.