クレジットカードの利用料金はどのように支払うか

クレジットカードの利用料金はどのように支払うか

クレジットカードを作成する時に必要な情報には、いくつかの大切なものも含まれます。

個人を確認するために必要な免許証などの身分証明で、住所や氏名をクレジットカード会社に伝えることはもちろんですが、生年月日や年齢、勤務先や勤続年数なども重要な情報です。



そしてクレジットカードの利用代金を支払う場合に必要となるのが、銀行の口座番号です。


一部の例外を除き、カードの利用代金は必ず銀行の口座から、決められている期日に引き落とされることとなります。

銀行に口座のない人はあらかじめ作成しておくことが必要です。

クレジットカードの運営会社が指定している引き落とし日に、利用代金よりも多くの残高が口座にあることが必須となります。



例えば3万円の引き落としがある場合に口座残高が2万円しかなかった場合には、引き落としができなかったとして与信情報に影響する場合がありますので、必ず確認しておきましょう。なお、利用料金が思いのほか高額になってしまい引き落とし日に残高が足りなくなりそうな場合には、インターネット上のユーザーサイトで、リボ払いを設定する方法があります。


リボ払いは月々に支払う金額の上限が決まっているために、使った金額の多い翌月の引き落とし額に影響がありませんので便利です。


またキャッシング機能付きの場合には、一時的に現金を借りるということも可能です。
クレジットカードの機能を有効活用して、賢く返済していくようにしましょう。



Copyright (C) 2016 クレジットカードの利用料金はどのように支払うか All Rights Reserved.